うつ気味の嫁とのつきあい日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 今、改めて考える。

<<   作成日時 : 2011/04/06 00:36   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 8

震災からそろそろ1ヶ月経過しようとしている。

直接的な被害が無かったここ東海地方でも、義援金活動だったり、変電の関係で直接力にはならないかもしれないが「節電」だったり、世の中の様子が違ってきている。

それでもテレビからはあれだけ「くどい」といわれてた「ポポポポーン」や「38歳で・・・」といった「AC」を見る機会もほとんど無くなった。最近では「がんばろう、日本」的な前向きな気持ちを鼓舞するような「AC」に変わってきている。

そんな中、昨日普段お世話になっている
スーパーサイドバックさんの記事を拝見して。


・・・・驚いた。今現在報道では現れない避難されている方の真実を改めて拝見した。
少し長いけど、ご縁がありこのブログを見てくださった方にも、ぜひ目を通していただきたい。


もう・・・スーパーグレートうさぎ見て喜んでる場合じゃないじゃん!

まだまだテレビの報道だけじゃ伝わっていないこと、本当にたくさんあるんやな。
改めて考えさせられた。

決して忘れることのないよう。
そして子どもたちにもこのことをしっかり伝え、後世に残せるよう。

がんばろっかなって思う。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは
いつもどうもありがとうございます。

今回転載のご報告わざわざいただきありがとうございました。こういう状況であること、自分も一人でも多くの人に伝わり、早く何とかしようという大きな力である、国や自治体にもっともっとアピールしたいと思います。
お手数おかけいたしました。
またよろしくお願いいたします。
スーパーサイドバック
2011/04/06 18:39
サイドバックさんこんばんは。

こちらこそ、貴重なお話を知るきっかけを頂き感謝しています。自分に出来ること、少しでも多くの人に読んでもらえることだと思います。
まだまだ忘れてはいけないこと、もっと知るべきことであると思います。

ありがとうございました。
jhonkosu
2011/04/06 22:19
こんにちは
本当の「国難」です。
まだあれからたったの一カ月ほどしかたっていません。
「忘れない」ということの大事さとか、単なる言葉の羅列では人は救えないという厳しい現実をもっと直視しなければ・・・と我が襟を正したくなりました。
政府もこの際「子供手当」などに固執せずその財源を被災地・被災された皆さんの生活などに充てるべき。
政府からして「国難」という認識が欠けてる気がします。
見張り員
2011/04/07 16:45
こんばんは。
早くもあの震災から一ヶ月になろうとしているけれど、まだ事態はちっとも好転していないと感じます。
サイドバックさんの記事、衝撃でした。
このことを決して忘れずにいたいと思います。
桃源児
2011/04/07 20:16
見張り員さんこんばんは。

長いようで短い期間でした。気がつくと1ヶ月近くです。この期間、今までノンビリと過ごしてきた自分の襟を正す貴重な時期だったかと思います。いや、これからも決して忘れたりすることなく、と思います。

仰るとおり「国難」ですね。この時期、政府や電力会社のトップの対応がどうしても不満が残ります。
一日も早く被災された方の生活が満足行くものになりますよう、願います。
jhonkosu
2011/04/07 20:37
桃源児さんこんばんは。

おっしゃるとおりです。部分的には好転しているところもあるようですが、それは一部であると改めて感じました。私も今回サイドバックさんも記事を読み、大変衝撃を受けました。少しでも多くの人に読んでもらえたらと思い、今回記事にしました。
jhonkosu
2011/04/07 20:40
こんばんは〜
僕は毎日被災地を見てるのですが、未だに言葉が出ません・・・
毎日海に来て泣きながら家族を捜している方や、家や仕事を失って悲しんでいる方々を見てると、何ともいたたまれない気持ちになります。
確かに今は「頑張ろう!日本」って感じになってますよね。
1日でも早く、元の生活にもどり、また笑顔が見られることを願ってます。
ヒロシオ
2011/04/07 21:23
ヒロシオさんこんばんは。

そうでしたね。ヒロシオさんは、本当に被災地のお近くで、俺なんかと比べ物にならないほど、想像もつかないような大変な思いをされていることと思います。

自分に出来ることといったら募金だったり、ブログやツイッターで情報発信するくらいですが、力をあわせればきっと広がるのかなって思いました。

大変な時期かと思いますが、せめて応援をさせてください。ありがとうございました。
jhonkosu
2011/04/07 21:29

コメントする help

ニックネーム
本 文
今、改めて考える。 うつ気味の嫁とのつきあい日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる