突然の別れ

本当に突然だった。昨夜ハムスターが1匹死んだ。

画像


昨夜のこと。

いつものように10時頃帰ってきた。・・・最近仕事がめっちゃめちゃ遅くまでかかる。ジョンも忙しくしていて子ども達と出かけてそのまま外食してくる機会が多い。昨日もそうだったんで俺も外で食べて帰った。

2匹のうち、一匹。ついこの前記事にした、ガリガリかじるヤツ。
画像

奥のほうに潜ったまま出てこない。

メッシュが心配になって手を突っ込む。
なんだか様子がおかしい。・・・動かない。




・・・死んでた。



6月頃ウチに来たばっかりのメスのほう。
まだ生まれてから半年も経ってない。
最近はみんな世話をしなくなったから、もっぱら俺が「ワラ」換えたり、掃除したりの世話をしていた。ホントにカワイイヤツだったのに。

何でだろ?寒くなったからかな・・?
もう一匹の方は、ちゃんとワラを小屋に詰めて暖かくしてるけど、この子はまだそれが出来なかったからなのかもしれない。えさや水は毎日換えてやってたし、適度に遊んでやったりもしてた。

明日休みだから、子どもらが学校から帰ってきたら近くの山にでも埋葬してやろうと思う。
メッシュ、強がってか泣かないけど、きっと悲しいだろうな。
そして、よく世話をした俺も。

せめて、もう一匹のほうは長生きして欲しい!

この記事へのコメント

2009年10月27日 23:31
一つの命の終わり、寂しいですね。
本当にせめて、もう一匹は長生きして欲しいですね。できれば、仲間も増やしてあげた方がいいのかもしれませんね。
2009年10月28日 00:34
生き物の宿命とは申せ、これほど悲しくさみしいことはないですよね。
ハムスターとか、小鳥のように小さいものの最期ほど哀れに感じることはないです、、、私も昔、セキセイインコが死んだとき、とても悲しかった。
今、シバ犬を飼っていますが、それとの別れもいずれ来るわけで、、この記事を拝読して覚悟をしとかなきゃ、、、と思いました。
2009年10月28日 00:45
桃源児さんこんばんは。

そうですね。思いもよらず早いお別れでした。この子の分まで、もう一匹には長生きしてもらいたいです。寂しいといけないのでいずれ仲間を増やすかもしれません。
2009年10月28日 00:47
見張りんさんこんばんは。

寂しいですね・・。先日金魚が亡くなったときも寂しかったけど、やはり人類と同じ哺乳類であるハムスター・・寂しいものがありました。特に晩年は自分がよく世話もしてたし。
もみじちゃん・・でしたよね。まだまだお元気でしょう。可愛がってあげてくださいね!
2009年10月28日 10:02
♪今日は
ペットは死ぬと可哀想だ・・・(^-^)
2009年10月28日 10:12
バカボンさんはじめまして。
お悔やみありがとうございます。
サユリ
2009年10月28日 10:25
寿命はみんなバラバラだからね。
仕方ないのかもしれない。だけどそう頭で理解しても大事な家族が死んでしまうと、悲しいよね。
人でも動物でも、みんな課題(意味)を持って生まれてきててそれを学ぶために生きてる。
もしかしたらその子は「愛」を学びにきて、それを得たからお空に帰ったのかも。
何を学びにきたのかはわからないけど、きっと手に入れたから帰っちゃったんだよ。
ジョッコスンたちもその子を通じて感じた事を大事にして覚えててあげようね☆
2009年10月28日 10:48
サユリッシュおはよう。

ありがとね。前の金魚のときもそうやったけど、やっぱハムって俺らと同じ哺乳類やん。時々キーって鳴くし。それだけに悲しいな。

この子はきっとメッシュに可愛がってもらい、ジョンに昔子供の頃ハム飼ってたことを思い出させて、引越しも経ていろいろ経験したんやろうな。それにしてもあまりに早すぎた。だってふつー寿命1,2年って言うやん。(1年と2年じゃエライ違いやけどね)だからもう一匹には長生きして欲しいし、大事に世話してこうって思った。
これから寒くなるやん。この子にとって初めての冬だし。なんか対策しとかなきゃかもな。
スーパーサイドバック
2009年10月28日 16:39
こんにちは、
悲しいですね・・・残念ですね・・・
娘さんの悲しみがなんだか辛いです。
生きとし生ける物の宿命とはいえ
これで、娘さんが命の尊さを学ぶには
いいのでしょうが、現実を飲み込むのは
きついですね・・・
お気持ちお察しいたします、
ご冥福を心よりお祈りいたします。
そして、娘さん、ご家族の心のケア大変だと思いますが
うまくやってあげてください。

ハムスターの相方はその分頑張ってほしいですね。

ご苦労様です。
2009年10月28日 19:11
サイドバックさんこんばんは。

お悔やみ頂きありがとうございます。
子供たちは思ったよりもすんなり受け止めたように思えました。仕方ないことではあるから、いつまでも悲しんでいられないのかなって思います。
どちらかというとジョンの方が悲しんでました。そして私自身も悲しかったです。今日近くのお寺の敷地内に埋葬してきました。安らかに眠って欲しいものです。

そして相方には頑張って生きて欲しいです。
大事に育てていこうと思います。

ありがとうございました。
カラバシュ
2009年10月28日 21:12
悲しいですね。
メッシュちゃん達もつらいでしょうけども、
そういう事の大切さも感じてくれるといいですね…。

ところで、おせっかいなのは重々承知の上、念のために書きますけれども、冬眠じゃないですよね??
冬、ハムスターにはよくあることなので…。
2009年10月28日 21:15
カラバシュさんこんばんは。

ありがとうございます。メッシュはもうけろっとしてるように見えます。でも時々寂しそうだけど。色々感じてると思います。

冬眠するって言うね。でも明らかにこの子はそうじゃなかったです。相方の方も気を付けて見ててあげようと思います。
2009年10月28日 22:17
家族の一員が亡くなるってのはとても悲しいですよね。
娘さん、きっと我慢してるんでしょうね。
やはり、寒さのせいなんでしょうかね。
本当に残ったもう1匹のハムスターには長生きをして貰いたいですね。
2009年10月28日 22:20
ヒロシオさん・・ですね!こんばんは。

そうですね、まだ4ヶ月チョットしか一緒に居なかったけど大事な家族でした。
メッシュは、確かに悲しそうだったけど、「新しい子買う?」なんて言ってたんで、それほどでもないと思います。子供はクールなのかもです。

寒くなるとやっぱり良くないみたいです。暖房対策をしてあげなきゃです。相方にはこの子の分まで長生きしてもらいたいですね。

この記事へのトラックバック